アストライズム株式会社とSDGs

 ASTRYZM株式会社では、天皇杯を受賞した鮪の養殖企業である「有限会社美代丸水産」と連携をとり、自社店舗の「鉄板ハウス桜和」で積極的に販路の拡大を狙っています。

 さらに、ことはレインボータワーにある指定障害児通所支援施設ダブルレインボーの子ども達や多くの子ども達に食を学ぶ機会を提供し教育の一端を担っています。鮪の解体ショーを定期的に開催している中で、保護者の方から「今まで生魚が食べられなかったのにこのマグロは食べれます」との声もあり、食育の重要性を日々再認識しております。